Tropical NY あおちゃん ダンス動画

あおちゃん、10秒でサンバを表現!ニューヨーク

2分ですが、5分に感じるサンバショー、早送りではない。ニューヨークのあおちゃん! 「 プエルトリコ・サルサコングレスに出て下さい。」と言われた。「サンバだけど」と答えると、「分からないから大丈夫!」振付けあおちゃん

あおちゃんのイスラエル ズーク ワークショップで「昔の綺麗なガフィエラ(ボサノバ)を生徒に紹介したい」と言われ、思い出しながら踊りました。NY生徒のリサは妊娠8ヶ月。※この動画はユーチューブで見ることになります。必見!

NY在住 生徒アップルがスタジオの前を通り過ぎた。「嘘でしょ!」3年ぶり。サンバ ジ ガフィエラ(ボサノバ、ジャズボサ)、ダイナミックにデモンストレーション!

あおちゃん ズーク&キゾンバ フリーダンスの模様、ブラジル・ポルセグウロのコングレスにて!

ニューヨークで大人気のインストラクターカルロスとあおちゃんの即興サルサ・ショータイム!

あおちゃん 生徒達の「自然で、心地良い、サルサ・パフォーマンス!誰でも、こんな風に踊れるスタジオ。「あおスタ ミラクル!」と呼んでいます!

最高に美しい!リサ結婚式ズーク&キゾンバ(妊娠中)、音楽とダンスの融合に感動!

Fly me to the moon - Ending Evangelion こんな綺麗な音楽で踊ります!最高ですね。※この動画はユーチューブで見ることになります。

ペアダンスの意味を歌動画2点で紹介 「手を繋ぐではなく、気持ちを繋ぐ!」※この動画はユーチューブで見ることになります。

ミュージカルに興味ない方も、感動する。映画「グレイテスト・ショーマン」のリハーサル映像、これだけで感動!

南国ビーチの壁画!癒される、綺麗なスタジオ!

大好評 笑顔あふれる 親子レッスン


⚫️インストラクター あおちゃんについて

日本(8年)でパイオニアとして活躍後、拠点をニューヨーク、マンハッタン(7年)に移し、ブラジリアンダンス、特にズーク、ランバズークを広めたインストラクターとして語り継がれている。2004年帰国、東京で活動を再開する。約30年の実績とユニークな人柄から作りだされるバラエティーなレッスンは世界で高い評価を受け、大学では心理学・心体コミュニケーションの講義として採用される。大学講師、浅草サンバカーニバル審査員、DJ、振付師、パーカッション奏者(サンババンド:東京ホマンチコ、初代タンボリン担当)、ヒオドールをプロデュース(ブラジリアンパーカッショングループ)、演出家など、幅広く活動する。


⚫️世界の生徒さんの声

「生徒の皆さんが優しい」

「ダンスのイメージが全く変った!」

「こんなに笑ったレッスンは初めてだ!」

「こんなペアダンスがあったとは知らなかった!」

「ニューヨークはエキサイティングな事が多いけど、日本人がブラジリアンダンスを教える事が一番エキサイティングだ!」


⚫️講師実績

オーストラリア(ケアンズ)、スペイン(バルセロナ)、ブラジル(ポルトセグウロ)、イスラエル(テルアビブ)、タイ(バンコク)、ベトナム(ハノイ)、中国(上海)等。

アリゾナ大学、ニューヨーク大学、ニューヨーク国連本部、ステッピングアウト・ダンススタジオ、エンパイアー・ダンススタジオ等。

浅草サンバカーニバル優勝チーム(仲見世バルバロス、ウニアン・ドス・アマドーリス)、江戸川大学、国際キリスト大学ICU、東京外語大学、早稲田大学等。


⚫️海外のインストラクターからのメッセージ

「メキシコ人・インストラクター」

生徒、皆の雰囲気が良く、スタジオもとても綺麗で、レッスン内容も素晴らしい。あおちゃんのやり方は凄い! メキシコ、アメリカ、日本、タイ、ベトナムといろんなスタジオを見てきて、また自分たちもメキシコでレッスンを始めたからこそ、あおスタの特別さがわかる。あおちゃんのレッスンは、セラピーのようで、癒され、リラックスする。

「ブラジル人・インストラクター」

あおちゃんの振付、レッスンは素晴らしい。それ以上に、ブラジル人として、嬉しく、心から感謝している事がある。「ブラジル音楽&ダンスの美しさを伝え、そして素敵な生徒をたくさん育ててくれた事」です。あおちゃんの生徒と踊ると本当に楽しい。皆さん笑顔で、私の事を見て踊ってくれる。

「アメリカ人・インストラクター」

あおちゃんは「’’教える天才!’’」です。とにかく教え続けて欲しい。あおちゃんは皆んなの人生を大きく変えられる力を持っている。私たち皆んな、心地良いリズムと、大切な事をたくさん教わった。


⚫️ダンスに興味のない方も、一度、あおちゃんのレッスンを体験ください。何かを感じます。

1. 基本的な事を飽きさせず、楽しみながら、様々な形で伝えてくれる。

2. 笑いながら、世界トップレベルの技術も習得できる。

3. 気持ち良いコミュニケーション、マナー、礼儀を大切にしている。

4. 本物の気持良さはダンスや音楽からではなく、人から生まれる。

5. 真の基本は音楽やダンスの枠を超えて全てに通じる。

6. 彼のレッスンはまさに人生の大切さに気付かせてくれる。


⚫️両親の認知症介護、高齢者施設のボランティア等の経験から、多くの大切な事に気づき、2018年3月より、3年ぶりにレッスンを再開。

⚫️熊本サルサon1 2004年 (2001年ぐらい、04年は日本に帰国している)
ビデオレッスンのみで、こんな素敵なパフォーマンスができる。
NY在中に振付の依頼を受ける。当時はスマホ、ユーチューブはない。
郵便でVHSビデオのやり取りだけです。
「100時間練習必要」「振付より、練習が大切!」と、つぶやきました。
私のモノマネもできるぐらいビデオを見て練習。

画像が良くないのが残念ですが、ついでに、本物のボネッカのご紹介 と 表舞台に出る事が少ないが、ジョシーの踊り目指し、研究し、今のトップダンサーが生まれました。神です。当時15歳です。私が初めてブエノスアイレスを訪れた時に、ジルソンに私が撮ったビデオを渡しました。「この女性が最高!」と話したら、あっさりと、「今ここに、いるよ!」もしかしたら、運命だったのかも、、、

レッスン後に、お世話になる「居酒屋猪狩マスターとママの絶品料理!」

⚫️映画紹介「あまくない砂糖の話」
(生まれてくる子供の為に、父親自ら実験台になったドキュメンタリー映画、妊婦さん、子供がいる方はぜひ見て欲しい。)

人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取している。
世の中には“ヘルシー”な食品があふれているのに??
オーストラリアの俳優デイモン・ガモーは自らが被験者となり、無謀な実験に乗り出した!
“健康”と言いつつ砂糖を大量に含む食品を60日間食べ続け、体や心がどのように変化していくのかを記録するという驚きの実験を描いたエンターテイメントムービー!
下記、アマゾン・プライム映画と評価をご参考に。

⚫️映画紹介「フード・インク」

(家畜から、野菜まで、どの様に過程で作られているかわかります。アメリでは肉がタバコに続く悪い食品として取り上げられている。ハーバード大学の食事会では肉を出さない傾向になっているようです。) 

第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート!
アメリカでは公開翌週に上映館が20倍となる大ヒット!
まるで映画(フード・インク)のままのことが世界で起きている?!!
下記、アマゾン・プライム映画と評価をご参考に。

⚫️本のご紹介「食品の裏側」

(添加物の全てが分かります。5年、10年かけて構わない、食生活を変えていきましょう。)
下記、アマゾンで評価をご参考に。